ヘルプ

ギルド大会

基本ルール

ギルド同士が1日に1回マッチングされ、対戦を行い、最上位リーグの1位を目指すコンテンツです。
ギルドメンバーと協力し、最強のギルドを目指して大会を勝ち抜きましょう。
「ストーリー」の「第1部6章5話」をクリアすると解放され、闘技場トップ画面またはギルドトップ画面の「ギルド大会」アイコンをタッチした遷移先から参加できます。

参加条件

10人以上のギルドに所属しているプレイヤーなら誰でも参加可能です。
なお、ギルドが予選に進むには、大会の「準備期間」中に、10人以上のメンバーが「防衛パーティ」を登録する必要があります。
また、防衛パーティの登録を行うと、大会の開催期間中はギルドからの脱退やギルドマスターによる追放ができなくなりますので、ご注意ください。
※「防衛パーティ」は、「準備期間」を過ぎると登録することができません。
※今後のアップデートで、報酬の受け取り期間を確保するために脱退や追放ができない期間を、「開催期間+1日」に変更する予定です。

防衛パーティ

マッチングした相手のギルドのメンバーが戦うことになる自分のパーティを、防衛パーティと呼びます。
大会の「準備期間」中に、闘技場画面から「ギルド大会」に遷移すると、防衛パーティと初期配置を設定できます。
また、ギルド画面あるいはギルド大会画面の「大会データ」ボタンから、自分のギルドの全メンバーの防衛パーティも確認できます。
防衛パーティの能力は、登録を行った時点のパーティの状態が保存されます。
防衛パーティに登録しているメンバーを育成した場合やそうびを変更したい場合は、再度防衛パーティを登録してください。
※防衛パーティを登録する際、既に配置登録をした後でも再度登録ボタンをタッチするとマップ上のキャラクター配置が初期状態で表示されていますが、「確定ボタン」をタッチしなければ前回確定した配置状態が維持されています。
登録した防衛パーティは「準備期間」中は自由に変更可能ですが、それ以降は大会を通して変更できませんのでご注意ください。
ギルドメンバーと相談しながら、大会毎に最適な防衛パーティを設定しましょう。

※赤いマスは対戦相手の防衛パーティ配置可能マスイメージです。

大会

「準備期間」〜「予選」〜「リーグ(本戦)」の各フェーズの一連の流れをまとめて「大会」と呼びます。
ギルド大会では、通常の闘技場と同様に、大会毎に異なるルールが設定されます。
ルールの詳細は、ギルド大会トップの「お知らせ」か、闘技場トップの「開催スケジュール」ボタンから確認することができます。

パーティと総ウェイト

ギルド大会画面では、闘技場と同様にあらかじめ最大10パーティまで、ギルド大会用のパーティを登録することができます。
実際に大会に参加するパーティは、対象の大会ルールで指定された総ウェイト制限以下に収める必要があります。

戦闘

大会期間中の、予選とリーグのフェーズでは、1ギルドメンバーにつき1日1回だけ戦闘が行えます。
1回の戦闘におけるルールと戦績ポイントの採点方法は通常の闘技場と同じです。

「戦闘」

開催スケジュールと勝敗ルール

開催スケジュール

1つのギルド大会は月曜日に開始し、その翌週の日曜日までの約14日間に渡って開催されます。
大会は「準備期間」〜「予選」〜「リーグ」の3つのフェーズに分けられます。
「予選(4試合)」「リーグ(本戦3試合)」ではそれぞれ毎日1回、他のギルドとマッチングし、対戦を行います。
各試合では、全ギルドメンバーの試合の戦績ポイントの合計で、その日のギルド同士の勝ち負けが決まります。
「予選」で勝利した回数に応じて、5段階のランクがある「リーグ」のいずれかに進むことができます。
また、各フェーズの間には、それぞれ1日の調整期間(インターバル)が設けられます。
※日付およびフェーズの切り替えは5:00AMに行われますのでご注意ください。
※大会の期間や開催曜日は変更になる可能性があります。

【準備期間】

月曜日〜木曜日の4日間で「防衛パーティ」を登録するフェーズになります。
「予選」に進むには、ギルドメンバーの10人以上が防衛パーティを登録する必要があります。
「準備期間」が終わると、1日間の調整日(金曜日)が入ります。

【予選(第1試合/第2試合)】

次の土曜日〜日曜日の2日間で、毎日1ギルドとマッチングして対戦を行います。
「第2試合」が終わると、1日間の調整日(月曜日)が入ります。

【予選(第3試合/第4試合)】

次の火曜日〜水曜日の2日間で、「予選第1試合/第2試合」と同様に、毎日1ギルドとマッチングして対戦を行います。
「予選第4試合」が終わると、1日間の調整日(木曜日)が入ります。

【リーグ(本戦)】

「予選」の結果、5段階のランクがあるリーグのいずれかに割り振られます。
各リーグにはそれぞれ4ギルドがマッチングされ、最後の金曜日〜日曜日の3日間に渡り、1日1回の対戦を行います。
「リーグ(本戦)」が終わると、勝敗数に応じて1位から4位までの順位が決まります。

勝敗ルールと勝敗数による順位

その日に対戦したギルド同士の勝敗は、「予選」「リーグ(本戦)」に関わらず、戦績ポイントの合計値で決まります。
また、戦績ポイントが0のギルドは、無条件に負けとなります。
「予選」と「リーグ(本戦)」ではそれぞれ下記のルールで、勝利数によってランクや順位が決まります。

【予選】

「予選」でのギルドの勝利数に応じて、5段階のランクがある「リーグ」のいずれかに振り分けられます。
・4勝0敗:マスターリーグ
・3勝1敗:プラチナリーグ
・2勝2敗:ゴールドリーグ
・1勝3敗:シルバーリーグ
・0勝4敗:ブロンズリーグ

勝利数が同じであり、戦績ポイントの合計が同じ場合は両ギルドとも「勝利」となります。

【リーグ(本戦)】

リーグ内の4ギルドの中で勝利数が多いほど順位が高くなります。
勝利数が同じギルドがいた場合、リーグ中の戦績ポイントの合計が多いギルドが上位となります。
勝利数が同じであり、かつリーグ中の戦績ポイントの合計も同じギルドがいた場合は同率順位となります。
また、その場合の順位は、同率順位ではないギルドの順位を除いた高い方となります。

対戦相手選択

対戦相手

「予選」または「リーグ(本戦)」では、1日に1回、相手のギルドメンバーから対戦相手を選択して挑戦することができます。
戦闘が終わると、その相手は「挑戦済み」の状態になり、他の味方ギルドメンバーは挑戦ができなくなります。
また、自分自身も他の味方ギルドメンバーが挑戦した相手のギルドメンバーには、挑戦できなくなります。
どの味方ギルドメンバーが、どの相手に挑戦するかが戦略の鍵になるため、ギルドチャットで相談しながら攻略していきましょう。

人数差のあるギルド同士の相手選択

相手ギルドより味方ギルドメンバーが多い場合、相手チームに設定されているすべての防衛パーティーに対して挑戦し終わった後に、未挑戦のメンバーが好きな相手に再挑戦することができます。
このとき、味方ギルドメンバーがすでに挑戦して得た戦績ポイントを越えると、高い方のポイントで上書きすることができます。

報酬

準備期間中の報酬

準備期間中、防衛パーティ登録を行うと、各大会にて1度だけ実績達成のジェムを獲得できます。

対戦毎の報酬

1日1回の対戦ごとに、勝敗に関係なく試合終了時にジェムを獲得できます。

大会報酬

大会が終了すると、「リーグ(本戦)」でのランクと順位に応じてジェムを獲得できます。
通常の闘技場と同様に、闘技場画面の「報酬うけとり」ボタンから受け取ることができます。
大会終了後の報酬受け取りには期限がありますので、なるべく早く報酬を受け取りましょう。
※報酬を受け取らないまま、ギルドを脱退/追放された場合は、報酬が受け取れなくなるためご注意ください。

過去の戦績

ギルド大会TOPページの「過去戦績」ボタンや、ギルド詳細ページ内の「大会戦績」ボタンをタッチすると、ギルドの過去の戦績を確認することができます。
ギルド大会の過去の戦績は、ギルド内の任意のメンバーが大会報酬を受け取ったタイミングで追加されます。

もどる